精神保健スタディツアーのご案内 「イタリア ボローニャで考える バザーリア法40周年 -イタリア精神保健の現在と日本のこれから-」

おかげさまで多くの方のお申し込みをいただきました。お申し込みを締め切らせていただきました。


イタリアで、精神科病院の廃止を定めてから40年、医療や福祉の支援者はどのように革新を支え、当事者と家族、地域社会はそれをどう受け止めてきたのかボローニャの歴史と現場の声に、日本からの論客を交え、ともに話し合いましょう。
また、ボローニャ精神保健局の全面バックアップによる医療・福祉施設の視察、イタリアのピアサポーターや家族との、本音の語り合い、昨年より社会的協同組合で始められた「日伊精神障害者共同就労支援プロジェクト」での就労体験、支援者、当事者、家族、行政など、それぞれの立場から、これからの精神保健・医療福祉のあり方について考えましょう。

日程

2018年5月
12(土) 東京発ー同日ボローニャ着
13(日) 午後 オリエンテーション
14(月) バザーリア法40周年記念 日伊合同精神保健フォーラム
15(火) バザーリア法40周年記念 日伊合同精神保健フォーラム
16(水) 終日 精神保健視察 ①医療・デイケア
17(木) 終日 精神保健視察 ②居住・就労・ピアサポートなど
18(金) 日伊共同就労支援プロジェクト体験 または近隣都市観光
19(土) ボローニャ発ー翌20日東京着

費用

288,000円 (フライト+宿泊 朝食代込み)
※現地での通訳費も含みます

定員

20人程度
精神保健・医療福祉の従事者、当事者・家族、障害者雇用の関係者、行政、その他一般

日伊合同精神保健フォーラム

「革新し続けよう、過去を見失ってしまわないように CHI NON INNOVA RISCHIA DI PERDERE IL PROPRIO PASSATO」
基調講演 「イタリア精神保健の40年と将来の展望(仮)」ボローニャ精神保健局
テーマA こころの健康問題をめぐる日伊のサポートモデルの比較
テーマB 地域精神保健における治療、リハビリテーションの現在
日本とイタリアの医療機関・福祉施設、社会的協同組合、当事者・家族などによる発表

日本からの論客(予定)

  • 安保寛明(看護師 山形県立保健医療大学)
    「精神保健福祉医療の近況と変化の兆候」
  • 大熊一夫(ジャーナリスト 第一回バザーリア賞受賞)
    「精神病院を捨てたイタリア、捨てない日本」
  • 近藤克明(介護福祉士 就労支援キラリア)
    「日本の就労支援と社会的協同組合モデルの援用の可能性」
  • 増川ねてる (ピアサポーター 東京ソテリア)
    「当事者の当事者による当事者のためのバザーリア法」
  • 蓑島豪智(医師 いわくら病院)
    「精神医療から精神保健への転換を目指して ー退院促進に向けたリカバリー志向の取り組み」
  • 村上健(医師 村上医院)
    「精神科病棟を廃止して ー病棟経営、社会資源との連携、患者満足など」

問い合わせ・申し込み

申し込みは、定員に達したため終了いたしました。

日伊精神障害者共同就労支援プロジェクト(NPO東京ソテリア:松本・塚本)
Tel  03(5879)4970
E-mail info@soteria.jp

「日伊精神障害者共同就労支援プロジェクト」とは

障がいのある人にもない人にも、「働き方改革」が求められています。すべての人が仕事への意識と働く意欲を高め、組織全体の生産性の向上を図るために、過労とこころの健康問題の再認識など、これまでの雇用のあり方を見直すことが必要になっています。私たちは、日本の就労継続支援A型事業とイタリアの社会的協同組合との「食」「農」「福祉」における事業提携を踏まえ、精神障がいのある人とともに、仕事と生活、社会との調和のとれた働き方を実現していきます。

夜勤担当者募集!

東京ソテリアハウスでは障害者グループホームでの夜の時間帯の支援について
アルバイトを募集しています。

仕事の内容:東京ソテリアハウスでの夕食と朝食の提供、服薬管理、緊急時の対応
※緊急時にはサテライト住み込み職員の駆けつけ体制あり

時間:16:30~翌朝9:30
※時間は応相談(13:00~、18:00~なども可能です)

時給:1,000円以上
※深夜帯(休むことができる時間帯)は一回あたり9,000円の手当支給となります
※夕食、朝食は入居者の方と一緒に召し上がっていただけます(無料です)

特徴:一軒家タイプのグループホームでの業務です。
スタッフルームでしっかりと休むことができます。
室内で犬を飼っています。

応募方法:以下応募書類を郵送ください。面接の日時をご連絡させていただきます。

○応募書類

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 履歴書に記載した資格証明書コピー(お持ちの場合)

○郵送先

132-0031
東京都江戸川区松島4-46-2
東京ソテリアハウス 永武

ショートフィルム上映会&交流会

先日開催された映画の上映会&交流会をミニバージョンで再度おこないます。ショートフィルムを上映し、食事とともに語らいましょう。多くの方々のご参加をお待ちしております。

「Chi è Fuori è Fuori」-ソトに出るということ(仮訳)イタリアで精神科病院の閉鎖により退院した患者たちを追跡したドキュメンタリー

  • 日時 平成29年9月22日(金曜)18:30から
  • 場所 一陽堂オレンジカフェ(就労継続支援) ℡03(5879)5671
    江戸川区松島4-43-9(新小岩駅から徒歩5分)
  • 食事 EtaBeta 協同組合での実践によるお料理と、イタリアワインを提供予定です。
  • 会費 飲み物別で2,500円

参加申込・お問い合せ

お席に限りがありますので、事前の申し込みをお願いします。
お問い合わせは、NPO東京ソテリア(塚本)
℡ 03(5879)4970 ✉ info@soteria.jp
までお待ちしています。